夏の植木屋さんが一人で来て庭木を切ってくれた

朝早く車庫の門扉を開けておいた。
もう車は手放してしまったので、全部開けるのにちょっと手間取った。
留め金がなかなか外れなかった。しばらくいじっていたらどうにか外れた。
今日は植木屋さんが来るので、車を入れやすいようにしておく。
朝早く来ることが多い。8時過ぎには来ることもある。
もう庭木は大分伸びている。
植木屋さんには夏と冬にお願いしている。

いつものパンの朝食を済ませて待っていた。
今日は8時半に来た。
車を入れるのにちょっと苦労していた。
来たのは一人だった。
運動靴を地下足袋に履き替える。
その後植木用のはしごをいくつか運んでいた。

私の家の庭木も大きくなったので上を詰めてもらうようにして欲しいと言ってある。
まずは北の表の庭木から刈り込み始めた。
その後に東と西を刈り込む。
ここはそれほど大きくなっていない。

その後私は家の中に入って、用事を少しやっていた。
12時になったので、どうするのかと思っていたら、お弁当を持ってきてあった。
そこで冷たいお茶のペットポトルを差し入れた。
その後少し休んでいた。
暑いだろうと言うと、慣れているとか。

その後気が付いて夕方見に行くと、南もきれいに刈りこまれていた。
驚いたことに庭の雑草もほとんどなくなっていた。
機械で刈り込んだのだろう。
おかげですっきりした。
刈り込んだ庭木の残骸がトラックに一杯になっていた。
近ごろは一人になってしまったとか。
忙しい時は息子が小遣い稼ぎに手伝うとか。
もう大学生だとか。
多分後はつがないだろうと。

夕方後片付けをして、会計を済ませて、帰って行った。
また今度お願いしますと言っておいた。キレイモ 脇